確定申告と聞くと非常に難しく感じるかと思いますが、そんな事はありません。

必要な書類を用意し、インターネットの環境があれば電子申請が出来ます。

私の初めての確定申告は、市の広報に載っていた確定申告相談会でした。

最寄りの税務署から職員と応援の税理士が来られて、確定申告書類のチェックとアドバイスをして貰えて無料です。

源泉徴収票と医療費の領収書など、必要な書類を持参して計算していきます。領収書などはチェックしやすいように、日付順に並び替えておきましょう。電車の運賃など領収書が無いものは、メモ書きで大丈夫ですので、運賃も請求しましょう。

治療費で確定申告であと少し足りない場合も、運賃でカバー出来ることがあります。市販薬も申告する事が出来ます。

ドラッグストアですと他にも色々買ってしまい、レシートが同じになるので、その場合はレジで市販薬のみのレシートを打って貰います。

市販薬、家族の治療費を合わせると、案外10万円くらいはつかっています。病院の領収書等は、1年間残しておきましょう。

我が家では領収書ボックスを置き、常にそこへ領収書を入れるようにしています。

後は計算して必要事項を記入、パソコンで入力して終わりです。